髪の毛・抜ける

髪の毛を染めると抜け毛は増える?

加齢とともにすすむ薄毛に悩む人から
「髪の毛を染めると、抜け毛が増えたりしますか?」
という質問を受けることがたまにあります。

 

たしかに、毛染めのための薬品を髪に定期的につけたり
色素定着のために髪に熱を加えることを続けていると
髪に悪い影響があることは確かです。

 

しかし、抜け毛が増えるということはあまりないのではないかと思います。

 

特に、白髪染めなど色を加えるだけの毛染めであれば
ブリーチほど髪や頭皮にダメージを与えることもありませんし
ヘアマニキュアなどで髪を染めていれば
何もしないよりも切れ毛を防いでくれることすらあるかもしれません。

 

問題は、脱色の場合です。

 

薄毛に悩む若い男性の中には、
髪色を明るくすることで薄毛を目立たないようにと脱色する方がいますが
ブリーチのための薬品は、髪や頭皮に強い刺激を与えてしまい
頭皮や毛穴にもダメージを受けてしまうことがあります。
また、髪が傷つきやすくなり、切れ毛が増えることで
抜け毛は増えていないにもかかわらず、
髪全体のボリュームがなくなってしまうこともあります。

 

また、市販の毛染め液と、美容室で使用している毛染め液では
同じように見えても成分がまったく違うものもあります。
特に髪の毛や抜け毛についてきちんと考えたい方の場合は
美容室で、髪のプロと相談しながら
自分に合った毛染め方法で施術してもらうのが一番かもしれません。