髪の毛・抜ける

加齢と抜け毛の関係は?

「若い頃はフサフサしていた髪の毛がだんだん減ってきたような気がする。」
「数十年ぶりにあった同級生の髪の変化に驚いた」

 

ある程度年齢を重ねた方は、皆経験したことがあるのではないでしょうか。
年齢とともに抜け毛が気になるようになるのは、男性だけではなく、
今や女性でも薄毛対策をしている人は少なくありません。

 

年とともに、髪や頭皮の状況は変化していきます。
しかし、本当に年齢とともに抜け毛は増えるのでしょうか。

 

それはYESでもありNOでもあります。

 

たしかに年齢とともに、頭皮の血管や細胞の活動が鈍くなり
少しずつ新しい毛が生えてこなくなります。
しかし、現在薄毛で悩んでいる方のほとんどは
こういった加齢が原因の薄毛ではなく
ホルモンバランスや生活習慣が原因の抜け毛や
髪の毛が全体的に細くなったことによる薄毛です。

 

薄毛で悩むかたは、もう一度自分の髪の毛を見つめなおしてください。
「私はもう若くないから仕方ない」とあきらめている方も
シャンプーや生活習慣を見直すことで、悩みから解放されるかもしれません。
今まで気づかなかった髪のために悪い習慣が見つかるかもしれません。

 

また、地肌が見えるほどの薄毛の場合
お医者さんで治療できる病気の場合があります。
気になる方は、薄毛の治療を行っている皮膚科などに
相談してみるのもいいかもしれません。