ストレスで抜け毛は増えるの?

ストレスで抜け毛は増えるの?

アニメや漫画などで、強いストレスを受けた人が
自分の頭をかきむしって、髪の毛をむしりとってしまう描写があります。

 

実際にストレスで自分の髪の毛をむしりとる人は多くありませんが
ストレスが髪の毛に影響を与えることは事実のようです。

 

人間は、ストレスを感じると本能的に血管が収縮します。
これは人間がまだ自然の中で生きていた頃
敵に襲われても出血量が多くならないようにできたシステムといわれています。
現代社会の中でも、強いストレスを受けると血管は収縮し
毛根に栄養を与える毛細血管などに栄養が行き届きにくくなり
その結果、抜け毛が増えたり、新しい髪の毛が生えにくくなったり
今ある髪の毛がパサパサになったりすると考えられています。

 

強いストレスでなくとも、毎日ストレスを感じていると
自分ではストレスに対して麻痺し、気づかなくなっていても
体はストレスに対して防御反応を起こし
結果抜け毛が増えるなど、髪に影響が出てきてしまいます。

 

また、ストレスを日常的に受けていると
新しい細胞を作るために必要な「ビタミンB」群が欠乏してしまい
髪の毛だけでなく、肌や粘膜なども傷ついてしまいます。

 

髪はストレスのバロメータです。
髪が薄くなってきたなと感じたら、
今自分はストレスのある生活をしていないか、見直してみてはいかがでしょうか。